DSC_0082

本日のスコア
IN46(19)-OUT41(17)


4月30日/天気晴れ/微風/レギュラーティ/IN(3,100y)→OUT(3,053y)/グリーン9.5フィート

gnp_score_card

この日の目標はダブルボギー以上を打たないだったのですが・・・、スタートホールでいきなりのトリプルボギー(涙)。ティーショットやセカンドショットの感覚は少しずつ向上してきたのですが、課題はアプローチとパッティング

HC12の今の私の実力ではパーオン率はだいたい40%~50%程度。スコアを縮めるにはこの課題を克服しないと!


グリーン周りの薄芝に苦しんだアプローチ


DSC_0089

はじめてすぐの頃はなんの気にも留めなかったボールのライ。少し経験を積んできた今では薄芝や逆目のラフなど、「うわぁ~嫌だなぁ」と思うようになり、知ってしまうとと良い結果にならないのがゴルフの面白いところ(笑)。

ちゃっくりして、大きなグリーンの端に乗り、20yd以上のロングパットが残り、ファーストパットが寄り切らずに3パット・・・。

OB以外で私がダボ、トリを打つときはたいていこのパターン。1ホール目からやってしまいました。

久々の丘陵コースに学んだこと


DSC_0084

普段は河川敷や林間コースに行くことの多いので丘陵コースは久しぶり。打ち上げ、打ち下ろし、つま先上がり、つま先下がり等々。

色々な態勢からのセカンドショット。普段練習場ではなかなかできないので一打一打考えながら打つことが出来ました。

また、フェードボーラ―の私のティショットでは、セカンドショットをコースの左サイドから打つことが多く、丘陵での左サイドではつま先下がりが多いということに気付きました。


午後のOUTコースはプレッシャーも少なくまずまず?


DSC_0087

午後のOUTコースはINコースに比べ景色が広く、プレッシャーの少ないイメージでした。

ティショットを気持ちよく打てるとリズムもよくなり、午後は目標としていたダボ以上を叩かないも達成できたのでまずまず。でもやはりもったいないアプローチやパットが多数あったので、ラウンド終了後には通いなれた練習場に行きアプローチの練習をしたのでした。