DSC_0175

グランプリ・ワンミニッツの中から自分に合ったG57をチョイスして、劇的に飛距離アップ!これはかなり使える武器になりそう!

地クラブを使うようになってから、ドライバーは打感と操作性を優先させてBALDO(バルド)を使っていました。
COMPETIZIONE 568も非常に使いやすく素晴らしいヘッドだったのですが、とある事情で買い替えることに・・・

同じヘッドにしようかとも思ったのですが、やはりずっと気になっていたグランプリにしようと決めました。

3種類のONE MINUTE


1

NEW ONE MINUTEにはM52,G57,D63の3種類あり私の通う練習場にはM52,D63を使っている方がいらっしゃるので打たせていただくことに。

3種類の違いはフェースの厚さの違いシャローのM52、ディープのD63、間のG57。
今までのバルドもディープフェイスだったのでまずはD63を考えました。

DSC_0178

D63の持ち主、すごくクラブに詳しい柴田さんに相談すると、自分のクラブからヘッドを抜いて私のシャフトにさして使っていただいていいですよとの事、神様に見えました。本当にありがとうございました。

お言葉に甘えて愛用のFire Express Proto Type 75SXにさしてもらって打ってみると
フェーダーの私にはまぁキツイ!!全然つかまらない(涙)絶対に左にはいかないと思いますが左に出して真ん中に戻したい私にはどうもイメージがつかみにくくあきらめることに


M52は私の師匠が使っているドライバー
GRAND PRIX ONE MINUTE M52 で飛距離アップと方向性安定!

これは非常に球も上がりやすく良くつかまる、やさしく、オートマチックに高弾道のストレートボールが打てるイメージ。
シャローフェイスと言いながらも構えてみると、そうでもなくM52でもよいかなぁと思ったのですが、私のドライバーでのミスはトゥやヒールという前後のミスより上下のミスの方が多いのでシャローと超ディープの中間G57にすることに

DSC_0176

飛びすぎ注意!!


DSC_0169

上記のデータで注目して頂きたいのが5球目!!
これはハープトップ気味で明らかなミスショットそれなのに初速、飛距離と十分な結果、打ち出し角6.2だとかなり低いですよね(汗)

DSC_0171

データ上だけでなくコースでも本当にこの球が出ればすごいなぁと思っていたのですが、先日のラウンドで使ってみたところ本当でした!

バルドCOMPETIZIONE 568では行ったぁ~飛んだろう!と思ったあたりでもほとんどキャリーした250yd~260yd付近に落ちており、あれ?以外に飛んでないなぁという事があったのですが

グランプリONE MINUTEでは、あちゃぁミスったぁというあたりでもランがよく出て240yd~250yd付近に球はあり、あれ?以外に飛んでいるなというのに重ね
芯を喰った時には270yd~280ydと今までより10yd~20ydは伸びたと思います。

スピン量も少なく非常に飛ぶドライバーだと思います、しかしいい事ばかりではなく
左右にミスしたとき今でのバルドではセーフだったラフで止まっていたあたりが、グランプリではその先まで行ってしまう(涙)
OBや池、林の中までコロコロと転がってしまう、まさに飛びすぎ注意!という事もあります。


大きな武器になりそう


DSC_0179

曲げてしまえば怖いドライバーでありますが曲りが少なくきちんと扱えればプラス10~20ydは大きな武器になると思います。
前回の阿見ではうまく打てませんでしたが次回のラウンドではしっかり打って良い結果が出ればと思います。